≪媒介契約について≫

媒介契約の仕組みについて少し勉強しましょう!

不動産の売却をする場合、自分ではなかなか買い手を探すことは難しいため、不動産会社に仲介(媒介)を依頼することになります。この媒介にあたり、依頼者の保護、取引の安全及び流通の円滑化を 図るため、媒介契約の書面化が義務付けられています。不動産会社は、媒介契約を締結する際には、依頼者に「専属専任媒介契約」、「専任媒介契約」、「一般媒介契約」の相違点を十分に説明し、依頼者の意思を十分確認した上で、媒介契約を締結し、直ちに媒介契約書面を交付することになっています。
専属専任媒介契約又は専任媒介契約を締結した物件については、不動産会社は指定流通機構(近畿レインズ等)に登録し、積極的に取引の相手を探すことが義務付けられています。

簡単に説明すると!
『専属前任媒介契約』『専任媒介契約』を締結をすると指定流通機構(レインズ)に登録する必要があります。
レインズに登録されると全ての不動産会社に情報が発信されます。
※悪意ある業者は売出情報を隠蔽する場合がありますので要注意!

どんな大手企業でも、どんなに驚異的な販売力を持っている会社でもレインズには勝てません。
(平成27年4月現在、近畿二府四県内の約25,500社の宅建業者が加盟しています。)
大事なのはレインズに登録されているか?という事です。
(レインズに登録されていても商談中として囲い込むケースも)

昨今、問題となっている『囲い込み』もまだまだ多く存在します。
囲い込みに会って売却が進まず、最終的に不動産業者の買取で悲惨な金額で仕方なく売却せざるを得ないという状況になるケースも・・・。

組織レベルでお客様のお役に立つという信念があるのか?
己の利益を優先していないか?
数字のノルマに追われてないか?
依頼する業者を探すときは
そんな事が重要になるかもしれません。





≪売却を依頼したら費用かかるの?≫

答えは無料です。

媒介契約時点では費用は掛かりません。
仲介手数料は成功報酬となります。

売却依頼主との媒介契約が成立しても費用はかかりません。
買主との売買契約が成立して初めて費用が発生します。(仲介手数料
弊社の媒介契約では、売却依頼主が広告等の費用を負担することはございません。


特集 - 購入のお客様

マンション

一戸建て

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク